The World Wide Web Site, Hyogo Prefectural KOBE High School

兵庫県立神戸高等学校

SSH事業

高等学校における理数教育と専門教育に関する情報交換会

  分類:咲いテク   発信日:2021年09月21日 Tue 


第12回
県内の高校・高等専門学校における理数教育と専門教育に関する情報交換会


テーマ:「探究活動で得たもの~探究活動の過去・現在・未来」


1 趣旨及び内容
 科学技術立国である日本において、科学技術分野の人材育成は最重要課題の1つである。昨今、高校では生徒の主体的活動が重視され、「総合的な探究の時間」や「課題研究」などで生徒の探究活動が実施されているが、現場では未だ試行錯誤が続いている。このような生徒の探究活動においては、より一層、大学や企業、研究機関など地域社会の参画が期待される。
 本会では、特に「生徒の探究活動」における「高大産連携」や「地域連携」をキーワードとして、生徒の探究活動の現状について情報交換し、参加者の視野を広げ、今後の具体的な活動へと繋げることを目的とする。
 今回は、高校時代にSSH指定校で探究活動の経験があり、現在三菱スペース・ソフトウエアで研究員として活躍されている、阪本 仁 氏に、高校時代からの経験を発表していただき、これからの授業・探究活動の指針や高等学校段階における科学技術人材育成について討議する。

2 日時 令和3年10月17日(日) 13:00~16:30

3 場所 兵庫県立神戸高等学校 一誠会館

4 内容 
・開会挨拶 兵庫「咲いテク」運営指導委員会
    委員長 西田 利也 (兵庫県教育委員会事務局高校教育課 課長)     
・講演 「探究活動で得たもの」(仮題)
    講演者 三菱スペース・ソフトウエア株式会社
     阪本 仁 氏 (兵庫県立豊岡高校 2010年卒業)
・県内の実践校からの報告(県立加古川東高校・県立豊岡高校・県立兵庫高校)
・意見交換(質疑応答等)
・指導助言・講評等
    兵庫「咲いテク」運営指導委員会 顧問
     蛯名 邦禎 先生(神戸大学 名誉教授)
     吉田 智一 先生(シスメックス株式会社 取締役 常務執行役員 
          R&D・インキュベーション・MR事業副担当兼MR事業本部長)
・閉会挨拶 兵庫「咲いテク」運営指導委員会
    推進委員長 世良田 重人(兵庫県立神戸高等学校 校長)

5 参加申し込み及び問合せ先
 下記をご参照ください。
  実施要項・募集要項・参加申込書(wordファイル)
  


 

All Rights Reserved, Copyright © 1997- Hyogo Prefectural KOBE High School