The World Wide Web Site, Hyogo Prefectural KOBE High School

兵庫県立神戸高等学校

総合理学科

サイエンスツアーⅠ

  分類:課外・行事   発信日:2016年12月05日 Mon 


神戸高校のサイエンスツアーの特徴


 神戸高校のサイエンスツアーⅠは、問題を発見する力・未知の問題に挑戦する力・知識を統合して活用する力の育成をねらって開発した、神戸高校独自のプログラムです。他校にも似た名称の行事はあるかもしれませんが、本校のサイエンスツアーは、施設見学ではありません。
・大学や研究所の専門的な施設を借りて、時間割の枠内では実施できない実験や実習を行う
・丸1日を費やして、長時間かつ小グループで実施する
という2つの特徴をもたせています。
 近年は、施設内の高度に専門的な設備や機器を使った研究を体験するための実習を、大阪大学大学院生命機能研究科のご協力によって実現しています。

 実習後はレポートを課します。レポートの検証から、本プログラムは、実習した分野についての知識、研究活動に対する意欲・関心、データの構造化、実験機器の使用に関する知識、質問を考え求める力の育成に効果が表れることが明らかになってきています。

過去の実施内容の例



大阪大学大学院生命機能研究科(夏休み実施)
 内容 全6コース。事前に2コースを選択して実習。
  (a) 「生きている細胞を蛍光でみる」
  (b) 「バクテリアの泳ぎと形を光学顕微鏡と電子顕微鏡で拡大して見る」
  (c) 「生き物の形つくりをコンピューターで再現する」
  (d) 「脳の活動を計測する」
  (e) 「レーザー光を体験しよう」 レーザーを発振させてみよう,光速を測ってみよう
  (f) 「超高磁場MRIによる断層撮影」

 ※ 平成25年度から大阪大学レーザーエネルギー学研究センターにも
   ご協力をいただいています。


All Rights Reserved, Copyright © 1997- Hyogo Prefectural KOBE High School