The World Wide Web Site, Hyogo Prefectural KOBE High School

兵庫県立神戸高等学校

学校感染症について

  分類:連絡   発信日:2018年06月20日 Wed 


第一種の感染症

エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、マールブルグ病、ラッサ熱、南米出血熱、
急性灰白髄炎、ジフテリア、ペスト、重症急性呼吸器症候群、痘そう、鳥インフルエンザ
中東呼吸器症候群

第二種の感染症

インフルエンザ、百日咳、麻疹(はしか)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、風疹、
水痘(みずぼうそう)、咽頭結膜熱、結核、髄膜炎菌性髄膜炎

第三種の感染症

腸管出血性大腸菌感染症、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎、コレラ、細菌性赤痢
腸チフス、パラチフス、その他の感染症

 上記の学校感染症に生徒が罹った場合は、学校保健安全法及び施行規則により本人の休養と他人への蔓延及び流行を防ぐため、出席停止となります。
 医師より診断を受けた場合は、速やかに学級担任または養護教諭に連絡をしてください。

 

 学校感染症証明及び出席停止届はこちらからダウンロードできます。
 

インフルエンザと診断を受けた場合

出席停止届」にインフルエンザの罹患を証明する書類(診療明細書、保険調剤明細書等)を添付し、提出。

インフルエンザ以外の学校感染症と診断を受けた場合

※ 「 学校感染症証明」及び「出席停止届」を提出。

インフルエンザ出席停止期間について

インフルエンザ出席停止期間早見表


 

All Rights Reserved, Copyright © 1997- Hyogo Prefectural KOBE High School